ささくれ~あなたの暮らしに小さなきっかけ~

このブログは現在、高知県の限界集落で生活しながらフリーランス生活を送るしらボーのブログです!過去には辻の料理学校を首席で卒業し、恵比寿の三ツ星レストランへ就職するも挫折、様々な経験を経て現在はライターや料理人もやっています。僕の考えややりたいことを書いてます。

良案件が獲れる!クラウドソーシングのプロフィールの作り方

 

f:id:shirabou0804:20180311180545j:plain

こんにちは!しらぼーです。

 

【田舎フリーランス養成講座】のhinode前に広がる公園で小学2年生ばりに全力でブランコを楽しんだ満点の笑みからお届けします。

 

田舎フリーランス養成講座ってなに?そんなあなたはこちらをご覧ください!

 

www.shirasakayudayo.com

 

現在は日々、フリーランスとしてのスキルを磨きあげるべく様々なプロのフリーランスの方々から、ブログの運営の仕方やアフィリエイト、ライティングスキルなど多くのことを学ぶ機会に恵まれています。

 

疑問や不安はその場ですぐにプロに聞いて解消することができます。なんて恵まれた環境なんだ!!!

 

f:id:shirabou0804:20180312180758j:plain

 

 そんな生活環境にいるおかげで素人同然だった僕もあなたの役に少しは立てるかもしれないような記事を少しづつ書けるようにもなってきました。今回はフリーランスならだれもが通るクラウドソーシングでの案件の取り方についてのお悩み解消のお手伝いができたらと思います。

 

 

あなたはクラウドソーシングにおいてこんな悩みはありませんか?

 

・やりたい案件があるのになかなか獲得できない。

・たくさん稼ぎたいけどクライアントへたくさん提案するのは面倒。

・今よりもさらに良い条件で仕事がしたい

 

 

これらの悩み、今のあなたの【プロフィール】を改善するだけで解消することができるかもしれません。ということで今回は【良案件を獲るためのクラウドソーシングのプロフィールの作り方】についてお話していきます。

 

 

良案件が獲れる!クラウドソーシングのプロフィールの作り方

f:id:shirabou0804:20180312080926j:plain

 

この記事をきっかけに充実した稼げるプロフィールを作ってしまいましょう!!

 

クラウドソーシングの良案件とはなにか

 

f:id:shirabou0804:20180123120603j:plain

 

そもそも【良案件】というのはどういうもののことを言うのかをご説明します。良案件というのは自分がその案件に【苦手意識がないこと】とその案件を受けるうえでの【契約(条件)に納得できること】の2つがあります。

 

1:自分の好きな【案件・条件】を知る

f:id:shirabou0804:20180106155443p:plain

 

まずは、

・自分がどんな仕事をやってみたいのか

・その中でどれなら今からできそうかを考えてみましょう!

 

今はプログラミングはできないけれど、いつかプログラミングで稼ぐんだ!という方、素晴らしいと思います。ただ今回は【この記事を読み終えた今から稼ぐためのプロフィール】という視点で話をします。

 

 人にはそれぞれ得意なこと、苦手なことなど違いがあるように、あなたにも好きな案件や苦手な案件といったものがあるはずです。クラウドソーシングの【ランサーズ】を例に言えば、ライティングの案件で料理は書けるけど、仮想通貨は書けない。

 

まさに僕なんですが、僕は過去に料理を仕事にしていたこともあるので料理の知識はあるのですが、なにかと話題の仮想通貨は全く着いていけていません、、。

 

このような苦手なジャンルの仕事は引き受けることも難しいでしょうし、シンプルに嫌です。めんどくさい。いやぁぁああぁぁぁぁああああああ!!!!

 

取り乱しました。はい、ということは、僕に向いた仕事は仮想通貨ネタに比べれば料理ネタの可能性が高いということになります。

 

ただ!今できないジャンルだからといって諦めるべきだということでは全くなく、冒頭でもお話したようにあくまで【今すぐ始めて稼ぐなら】の話です。 

 

 

2:文字単価の切り捨てラインを作る

 

f:id:shirabou0804:20180202231315j:plain


結論から言うと【(金額)円以下の仕事はしないと決める】ということです。どういうことか詳しく説明しますね。ここはかなり大事なところです。

 

案件には職種によってさまざまな契約条件があります。当然、単価といった報酬金額も様々です。例えばプログラミング技術など要する【サイト制作】などはピンキリですが1件で単価:30万円などがあり、僕が行っている【ライティング】は文字単価という計算をします。

 

「1文字1円で3,000文字の記事をお願します」という案件であれば、手数料等がかかり実際に手元に入る金額は少し低くなりますが約3,000円の報酬が貰えるという計算です。

 

そしてライティングの単価も案件によって様々で、0.5円~4円ほどのものまで大きな差があります。ちなみに0.5円以下の案件なんて論外です。ここで少し、どれだけこの単価を意識することが大事なのかということを簡単な計算でお見せします。

 

 

文字単価0.5円のあなたA

0.5円(文字単価)×3,000文字(契約条件)=1,500円(報酬)

 

文字単価2円のあなたB

2円(文字単価)×3,000文字(契約条件)=6,000円(報酬)

 

 

何をあなたにお伝えしたいかは気づいてくださっていると思います。文字単価の差は1.5円の差でここまで変わってきます。同じ時間1時間の作業だとしたらあなたはどちらを選びますか?

 

そしてもうひとつ、この計算の裏には絶対に忘れてはならないあなたにとって何よりも大切にすべきモノが隠れています。

 

3:あなたの時間をどれだけ奪うか考える

f:id:shirabou0804:20180202232024j:plain

 

良案件かどうかの見極めとして、案件に対して自分はどれぐらいの時間を作業に費やすのかを考えましょう。フリーランスは毎日が休みであり、仕事です。つまり時間があなたの生活を大きく左右する資本となることを忘れてはいけません!

 

報酬は案件を見つけて1クリックするだけでは手に入りません。上の計算式の裏にはあなたの貴重な時間というもうひとつの条件が隠れています。簡単な例として下記の案件で契約条件が同じ場合を見てみましょう。

 

 

Aのパターン:文字単価1円で3,000文字の案件(得意なジャンルの記事)

Bのパターン:文字単価1円で3,000文字の案件苦手なジャンルの記事)

 

 

つまり、この例からお伝えしたいことは2つです。

 

・時間が短くて済むものをできるだけ選ぶこと

・時給で考えた時にあまりに安いなら基本は受けない

 

特別、難しいことではありません。下記に簡単にわかる解説をしますね!

 

 

 Aのパターン:文字単価1円で3,000文字の案件(得意なジャンルの記事)

      →作業時間が短く時給も良い。

 

Bのパターン:文字単価1円で3,000文字の案件(苦手なジャンルの記事)

      →知識がないため時間がかかり、時給が低くなっていく。

 

 

この時間への意識や感覚はとても大事です。せっかくフリーランスとなり、力量次第で時間もお金もある自由な生活ができるのに、ここを気にしていなかったらいつまでもそんな生活はできないどころか、セルフブラック企業となり倒れてしましまいますよ!!

 

 

クラウドソーシングでのプロフィールの書き方ポイント

f:id:shirabou0804:20180312173446j:plain

 

良案件の条件をみっちりインプットできたところで、実際にプロフィールの作り方に入っていきましょう。ポイントはあなたが【どういう人(ワーカー)なのかを知ってもらうこと】です。実際にすぐにわかる簡単な具体例を出してみていきましょう。

 

僕のプロフィールを乗せておきますのでよければ参考にしてみてください。

 

www.lancers.jp

 

プロフィールで相手に伝えるべきことはこの4つです。

 

1:【名前】本名を出しましょう。本名であるだけで信頼性がひとつ生まれます。

 

2:【写真】顔だしをしましょう。こちらも信頼性に繋がります。

 

3:【自己PR】自分の属性(フリーランス、主婦、副業ライター等)と出来ること(ライティング、サイト制作等)そして書ける文字数(日/8,000字)など

 

4:【スキルと実績】あなたがこれまでに培ったものがあるなら堂々と書きましょう!もしスキルや実績がなくても、「納期は必ず守ります」「迅速な対応を心がけます」など誠実さをアピールすることでもクライアントからの信頼度は上がります。

 

良いプロフィールの具体的メリット3選!

f:id:shirabou0804:20180312183044j:plain

 1:得意なジャンルのクライアントから声がかかる

まずはこれです。これだけでも始めたての人からするとかなり大きいメリットだと思います。始めたての頃は実績もなくこちらから案件を探す場合がほとんどです。時間も使いますし、なかなか見つからずに焦ってしまうこともあります。

 

しかし、良いプロフィールを作ることが出来ていれば!クライアントの方から連絡が来ることは良くあります。

 

もし、その案件がいまいちだったとしても、自分の希望条件に近いことは多いです。僕は実際そこから案件を獲ったこともあります。

 

 2:相性の良いクライアントとのマッチング率が上がる

f:id:shirabou0804:20180312183212j:plain

これは、クライアントに対して【自分がどういう人(ワーカー)なのかを知ってもらう】ということに繋がる部分です。参考URLの自分のプロフィールからも分かるように

自分の経歴などはもちろん、言葉遣いや趣味など一見無駄に感じるようなことから感じることは多いものです。

 

ネットを介しても画面の向こうにいるのは人です。相手に好印象をいかに与えることが出来るかというのも良案件を獲る為にも大切なプロフィールの役目です。

 

3:より自分にあった専門的な案件が獲れる

これは【経歴】【スキル・実績】に繋がる話です。例として僕の話をすると、「僕は過去にフレンチレストランやイタリアンレストラン、そしてバルなどで4年間の飲食店での経験があります。」

 

ここまで詳しく明記した場合、あなたも「あぁ、この人はフレンチとイタリアンが得意で4年やっていたならそれなりに知識はありそうだ」と思うでしょう。

 

しかし、これならどうでしょうか。

 

「僕は料理が大好きです!料理への情熱は世界一で、誰にも負けません!」これはこれで人柄はビシビシと伝わってきます、が、具体的な情報に欠けていますよね。

 

思い出してください。【ここで大事なのは自分がどういう人(ワーカー)なのかを知ってもらうということです。このままだとクライアントは「気持ちは分かった、ただ、実際はどれぐらい何ができるの?」という疑問を解消することが出来ません

 

なので!【経歴】や【スキル・実績】は数字などを用いて出来るだけ具体的に書きましょう。

 

 

 良案件獲得プロフィールのまとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

この記事気になるなと興味を持ってくれた方は、ぜひ読者登録をお願いします。

 

右上にアイコンがあります。

 

@shirabo24k - Twitter Search

twitterでも更新情報を発信しています。よりリアルタイムな発信をしているので、良ければフォローください!

 

ライン@もリンクがございます。しらぼーと直接1対1でメッセができます。いなふりのことや記事内容、それ以外も気軽に連絡してください。