ささくれ~あなたの暮らしに小さなきっかけ~

ふと気づくとできているささくれ。なんの前触れもなくできるささくれ。気づくと治っていたささくれ。そんなささくれのようにあなたの日々にちいさな気づきを起こしたい。そんなブログです。よろしく。

将来に不安で悩んでいた1週間

 

こんにちは!しらぼーです。

 

 

 

 


 

最近の約1週間。僕はこれから

どうしていけばよいのか分からずに

悩んでいて、不安でした。

 

 

 

僕はとりあえず行動してみよう

そんな気持ちでバイトの傍らで

ブログ記事を考え、その他の勉強や

これからのことを考える生活。

 

 

 

今年の1月からブロガーとして

生活していこう!と決心し、毎日1記事、

最低でも2日に1記事はアップし続けようと

 

 

 

駆け出しながらにやってきました。

ですが2月に入りその手がふと止まってしまいました。

この記事を書いたのは8日ぶりです。

 

 

 

そして、今こうして記事を書き始めたのには

理由があります。

 

 

 

この8日間で僕は気づくことができたこと。

学び、今後の自分に必要になりそうなものがあったので

そんなことをつらつらと書いていこうと思います。

 

 

 

将来に不安で悩んでいた1週間

 

 

自分ってめっちゃ弱いんだなぁと思う

 

 

僕が最後に記事を更新したのは2月2日。

それからは更新できていませんでした。

 

 

 

なにをしていたのか。

約4日間、ほぼ何もしていませんでした。

 

 

 

大事なのはしないと決めていたのではなく

しようとして結果できなかったということ

 

 

 

昔から僕は予定を立てて物事を計画的に

進めていくことが大の苦手でした。

 

 

 

もちろん継続するなんてもっと苦手です。

好きなこと、興味のあることなら

ある程度は続けることができます。

 

 

 

例えば、ランニングや筋トレなど。

結果や目標が比較的立てやすいものです。

ただ、それでも1ヶ月ほどで

3か月以上続いたことは一度しかありません。

 

 

 

なので正直、ここで一度止まったとき

「あ、やっぱり一回止まるか、」

それを受け入れてしまう自分がいます。

 

 

 

ただ、これまでと違ってフリーランスとして

生活していくためにまず挑戦しているブロガー。

仕事も辞め、大きく環境を変え、覚悟もしました。

 

 

 

だからこそ、また焦って書き始めるだろう。

そんな風に自分自身を楽観視していました。

 

 

 

3日ほどたった頃です。

それまで習慣として意識していたからか

ブログを書かなくちゃいけない、という

モヤモヤした感情に包まれ始めました。

 

 

 

はぁ、書くかーぁ。と

なんやかんやいいながら書き始める準備をし

PCを前にしました。

 

 

 

なんだろう、なにかおかしい。

書きたいと思うのに手が進まない。

 

 

 

実は、僕は、ブログを始める際

とりあえずやってみようで出発し

 

 

 

ブログは自分が思ったことを

とりあえず書いていこうくらいでしか

考えていなかったんです。

 

 

 

やりながら考えていけばいいやという感じ。

 

それ自体が悪いとは思っておらず、むしろ

フッ軽で良いことだくらいに思っていました。

 

 

 

ただ、この時にもう今のままでは先に

進んでいけない気がしたんです。

 

 

 

見切り発車の帳尻を合わせる時が来たんだと思いました。

 

 

 

 

僕はブログで何が伝えたかったんだろう

 

 

書き始めた時からずっと僕が悩んできたことです。

そして今もまだ考えています。

 

 

 

どこかで向き合うことを面倒だと

避けてきました。弱いですね。

 

 

 

僕はブログを通して何が伝えたいんだろう。

何をしたいんだろう。どうしていくんだろう。

 

 

 

ブログを始める人のほとんどは

自分なりのなにかテーマのようなものを

もって日々、記事にして発信していると思います。

 

 

 

例えば、旅好きな人であれば旅をテーマに

メイクが好きならメイクをテーマに

記事を書いていくのだと思います。

 

 

 

僕も何となく自分の考えを発信していく

オピニオン記事を書いていました。

いわゆる雑記ブログのようなものです。

 

 

 

 

ただ、僕のようにいまいちテーマが

定まりきっていないと

 

 

 

余程、日常に気をかけて観察しているか

人を強く引き付けることばで

魅力的な記事に仕上げる技術でもないと

 

 

 

継続して書いていくことって難しいのでは

ないかなとも思うし、どこかで方向性がぶれて

迷う時が来ると思うんです。

 

 

 

さらに一番大事な

「誰に向けて書いているのか」が

なあなあになり誰の元にも届かない

なんてことになってしまうでしょうきっと。

 

 

 

なので、僕は自分のブログのテーマを

今一度、自分自身に落とし込めるところまで

掘り下げて考えることにしました。

 

 

 

 

テーマを決めるためには今できる覚悟をする

 

 

これはあくまで僕の今の状況での考え方です。

 

 

覚悟というのは1つを選んだら

残りの100、1000通りある選択を諦めるということです。

 

 

 

何か得ようとしたとき

あれもやりたい。これもやりたいでは

何も手に入れることはできない。

 

 

 

まずはその一つを手に入れるまで

一つに絞ることが重要だとよく聞きます。

 

 

 

ただ、聞いてはいたけど

一つに絞るということが僕は怖くて

これまでもなかなかできませんでした。

 

 

 

やってみたいことはたくさんあるし

理想の未来を語りだしたらきりがない。

 

 

 

できるならそのすべてが欲しい。

もしかしたら全部やりながらでも成功して

全部手に入れることができるかもしれない。

 

 

 

そんな考えを振り切れずにいたんです。

 

 

 

けれど、この8日間記事が書けなかったことを通して

どこかで1つに絞った方が良いんだという

直感を感じました。

 

 

 

僕は昔から何事も行き詰まると

考えすぎてそれがいつしか悩みへと変わってしまうことが

よくありました。

 

 

 

本当にしたいことはあるはずなのに

それが考え過ぎて心深くに落ちてしまっている。

けれど、その周りには不安やプライドなど

一筋縄ではうまくいかない要因がたくさん絡まっているんです。

 

 

 

だからこそ僕は直感というものを

信じるようにしています。

というより、信じられるように最近なってきた。

 

 

 

深い地底から一気に噴火するように

込み上げてくる感覚は独特で一気に視界が開ける。

 

 

 

不安はあるけれどきっとこれなんだろうと

信じることができる、そんな感覚です。

 

 

 

その直感をヒントに自分の心理を紐解いていくと

2つのことが分かりました。

 

 

1つは

・ブログは将来のしたいことの発信のベースにしたかったこと

 

2つ目は

・じゃあ将来したいことってなんなの?ってこと

 

 

 

 

自分の軸は絶対に必要

 

 

大人。

 

 

 

自分の軸を考えるようになって

なんかもう大人になったんだなと改めて思った。

 

 

 

20歳を超えれば自分の人生に責任が持てる年。

だから大人だろうという意見があるが法律上は

そうなんだろう。

 

 

 

けれど、その人の内面的な話をすれば僕は

違うと思った。

 

 

 

大人とは、

 

自分の先の人生を自分で決めることができて

それに向かって精神的にも経済的にも努力ができる人間

 

なんじゃないかと思う。

 

 

 

誰かにいつまでも頼ってばかりの人や

周りの顔色を伺ってうまくやり過ごすことができる人が

大人だとは思わない。

 

 

 

何があっても自分で責任を取る。

そういう覚悟をもつことができた時が

大人になり始める瞬間だと思った。

 

 

 

ブログのテーマが自分の将来と繋がるのなら

真剣に考えなくては、、、

 

 

 

なんてやってたら8日が過ぎた。おい。

 

 

 

ただ、もちろん色々探すためにやっていることがある。

そこにまだ情報量が足らずに覚悟が持てないでいる。

 

 

 

だから、今はこうして葛藤や何をしているかを記事にして

とにかくこれまで圧倒的に一番、自分に向き合うことにした。

 

 

 

この選択もそれ以外の選択をなくすという意味では

覚悟だと思ってる。

 

 

 

見出しでばっちし必要と言い張るわりに

僕はまだ決まっていません。

 

 

 

ただ、絶対に必要だというのは分かります。

 

 

 

最後に

 

本当はこの記事の結論は

 

「不安だったり悩んだりで止まることはあっても

そこで諦めずに進み続ける勇気を持とう」

 

 みたいな内容につなげるつもりだったんだけれど

 

 

 

その結論もそもそもがあいまいな設定なので

書いていくうちにそんなことは

今の自分が伝えられることじゃないと分かったので辞めます。

 

 

 

むしろ、それをまだまだこれから

結果として残す必要のある側の人間でした。

 

 

 

なのでこれからまた

駆け出していくため様々なことを

学び挑戦していきますので

 

 

 

またその過程をひとまずは記事にしていこうかな。

テーマも決まり次第報告します。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

 

 

p.s

スラムダンクの原作者である井上雄彦先生が出演している

プロフェッショナルが個人的に衝撃だったので

おススメします。